12月28日は仕事納めを兼ねて忘年会を行いました。入院患者さんがいますので、必ず誰かが留守番をしなければなりません。この時は、わが医院で 最も若い成田華帆さんが当直に当たってしまいました。恒例で一人ずつ、その年の感想と来る年の抱負を語ってもらいます。食事をしながらゲームをし たり楽しいひと時を過ごしました。現在、沢田内科医院では23人が働いています。成田さんは入っていませんが、全員での写真を撮る機会はそんなに ありませんので、時期はずれですが、記念にニュースレターに載せることにしました。華帆ちゃんゴメンネ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です