小堀未希さんと澤田美紀子さんが看護師院外研修を行ったことはニュースレターでお知らせしてきました。 研修内容を公表することも研修のひとつですので、報告書を書いてもらいました。一般には学校を卒業してしまうと、長い文章を書く機会はそれほど多いものではありません。 人に自分の考えを伝えることは非常に大事なことですので、このトレーニングにもなります。

報告書をホッチキスで閉じただけでは重みがありません。印刷会社にお願いしようとも思いましが、自分たちで作ることにしました。 きちんと製本するためにネットで捜してみました。ちゃんとあるんですね、素人がそれなりに作れるものが。 そこで、本の背が接着剤でくっつくタイプの製本機を手に入れました。その名も『とじ太くん』。限定50部を作りました。

報告書の内容を検討するために3人で読みあわせをしました。 その時に、2人の報告書の中に、私がよく言っている「常に考える」という内容が書かれているのに気づきました。 「おっ、私の考えがちょっとは浸透して来ているな」と私は思いました。そこで、その場でこの報告書の名前が決まりました。 それが、「常に考える」です。そして、今回で終わりではなく、これからもいろいろな試みを続けることを期待してと、「その1」としました。

この記事を書いていていいアイデアが出てきました。 これをPDFというファイルにすれば、沢田内科医院のホームページにアップすることができます。 そうすれば、全国に向けて「常に考える その1」を公開できます。 「沢田内科医院ニュースレター」を公開しているのに、何でこんなことに気がつかなかったんだろうか。 ということで、内容を知りたい方は、沢田内科医院ホームページにアクセスして下さい。どうしても本物が欲しい方はご連絡下さい。

その2、その3は自然に出てきそうな気がしています。沢田内科医院にはそのためのエネルギーが埋蔵されているような気がするからです。 強制的にやらせることはしませんので、いつ実現するかは分かりませんが、ご期待下さい。

 「常に考える その1」 PDFファイル

  1. 表紙と挨拶
    (PDF/約100KB)
  2. 写真集
    (PDF/約314KB)
  3. 澤田美紀子さんの報告
    (PDF/約1,684KB)
  4. 小堀未希さんの報告
    (PDF/約520KB)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です