繰り返しお知らせしてきましたが、いよいよ4月から金曜日の午後も休診です。 休診にしようとした最初の動機は、外来カルテの整理の時間を確保し、 これまでの病歴をしっかり把握しながら患者さんの診療をしたいと思ったことです。 診療時間は短くなりますが、全体としてみれば質の良い医療を提供できるということです。 それに、弘前市医師会理事の仕事を始めた2年前から特に忙しくなり、体力的にもきつくなってきたことです。

最近は患者さんから、「先生も健康に気をつけて下さいね。 私が具合悪くなっても先生が診てくれますが、先生に倒れられるとたくさんの患者さんが大変ですから。」と ありがたいお言葉を頂くことが多くなりました。 自分としては、前と同じように診療しているつもりですが、疲れが表面に現れているのかも知れませんね。 夜中に私を起こしては大変でしょうからと、朝まで腹痛を我慢して受診する患者さんもいます。

夜に会議や研修会が多く、すぐに診れない場合がありますが、診察できる体制であればいつでも診療しますので、 診療時間外で急患の場合は医院へ連絡して下さい。 病棟がありますので、看護師が24時間いますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です