舘下麻奈美です。初めまして!!の方々もこのニュースレターを読んでいると思いますので、まずは、自己紹介から始めます。

私は、昭和49年4月29日に深浦町岩崎村というのどかな村で、元気に生まれのびのび育ちました。小、中、高校は地元の学校を卒業し、高校の時の先生に『看護師さんに向いてるんじゃないか』と言われ、市内の内科に勤めながら弘前市医師会准看護学科へ入学しました。そのまま働きながら高等看護学校へも入学、卒業し無事正看護師の免許を取ってすぐ、沢田内科医院で募集していることを知り、平成11年4月に勤務する事となりました。

ちなみに、3歳離れた兄もいて、兄妹共に現在弘前に住んでいます。兄は、元気な嫁をもらい、私はとても静かな夫をもらい?(正しくは私がもらわれたのですが...)二人の娘にも恵まれ、今のところ幸せに暮らしています。

あれから21年、25歳のピチピチガールで来た私も今年で46歳の美魔女(笑)突入!ギックリ腰も五十肩も経験し、一丁前の中年です。年齢を重ねるとともに、これからいろいろな病気にかかるかもしれません。実際に元気だった義父は心筋梗塞、実父は脳出血になりました。自分自身にもいつ、何が起こるか分かりません。

毎日コロナの話題で大変な世の中ですが、もっともっと長生きできるように、がん検診はしっかり受けて、これからも家族や沢田内科のスタッフ、先生に助けてもらいながら、協力し合いながら、心が病まない程度に頑張ります!元気しか取り柄のない私ですが、皆さん、これからもどうぞよろしくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です