3月7日に卒業式が行われ、沢田内科医院では4人が卒業しました。清野愛さんが准看護学科を卒業し、准看護師の資格試験に合格しました。4月に看護学科に進学し3年後の看護師を目指します。戸井田朋美さん、神美穂子さん、千葉亜依さんの3人は看護学科を卒業し、看護師国家試験も合格しました。千葉さんは埼玉の獨協医科大学病院に就職して新天地で看護師として働きます。戸井田さんと神さんは引き続き沢田内科医院に勤務することになりました。

コロナウイルス感染が広がる中、出席したのは卒業生と保護者、来賓は櫻田弘前市長だけで在校生もいないという異例の卒業式でした。引き続きその日の夜は市内のホテルで祝賀会を開きました。感染対策のためかそのホテルでは私たち以外のグループの会合はありませんでした。いろいろ考えた上でのことなのでしょうけど、私たちはいろいろ考えた結果、祝賀会は行うことに決めました。

(澤田美彦)


写真は左から、神美穂子さん、戸井田朋美さん、清野愛さん、千葉亜依さん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です