弘前市国保に加入している40歳以上、75歳未満の人たちの特定健診が始まりました。特定健診の受診券は、4月下旬に弘前市役所から届いています。今年はオレンジ色です。また、75歳以上の後期高齢者も病気があるなしにかかわらず健診を受けることができるようになりました。こちらは黄緑色の受診券が届いているはずです。

黄緑色の受診券で受けられる後期高齢者の健診内容は不十分なものですが、オレンジ色の受診券では、約1万円程度の健診内容が自己負担500円で受けることができます。血液検査、尿検査、心電図が含まれています。弘前市国保の健診内容は非常に充実したものです。特定健診が始まった平成20年に弘前市医師会と弘前市が協議をして、ありがたいことにほぼ私たちが希望する内容にしてくれました。なお、胃や大腸のがん検診と結核検診はこれとは別です。

特定健診は、平成23年3月15日まで受けることができます。受診券を大切に保管して置いて下さい。そして、同時にがん検診も忘れずに受けて下さい。くれぐれも、どこにしまって置いたかは忘れないで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です