お陰さまで、沢田歯科クリニックは開業して3ヶ月が過ぎ、順調のようです。むしろ、予約なしで受診する患者さんには不便な思いをさせているようです。

一から開業したのであれば、最初からこのように患者さんが行ってくれることはないと思います。沢田内科医院に通院している患者さんが受診してくれるので、最初から安定した経営ができているわけです。本当にありがとうございます。

クリニックの最終的な目標は予防歯科で、皆さんが歯周病や虫歯にならない生活を送れるようにすることのようです。現状では、そのような理想を掲げてもとてもクリニックの経営は成り立ちません。現実に必要とされているのは、虫歯を治したり入れ歯を作ったりすることです。この現実を見つめて歯科医療を進めながら、自分が理想とする予防歯科が実践できることを目標として運営していくことでしょう。

歯科医療に関して詳しいことは知りませんでした。歯科衛生士が少ないことも知りませんでした。予防歯科を進めて行く上では、歯科医が一人で実践するのは不可能であることはすぐに分かります。また、自分のクリニックだけで進めても数が限られていますし、弘前市全体で進めるつもりでなければ、予防歯科は普及しないと思います。

自分が一緒に働く歯科衛生士をトレーニングして自分が直接手を下さなくてもいいようにすることが重要です。歯科衛生士はもちろんですが重要なのは人です。クリニックのスタッフを大事に育てて欲しいと思っています。もちろん、技術が必要な職種は何でもそうですが、自分が自分をトレーニングしていくことも重要です。

予防歯科は医科での健診やがん検診と似ているところがあります。患者数が少なくなることが目的ですから、自分の仕事が少なくなることを目指して自分が仕事をするわけです。親子で同じようなことをしているような気がしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です