20周年記念パーティで沢田内科医院の歌が披露されました。井上真利子婦長がキーワードを提供して作詞作曲を依頼したらしい。私は全く知らなかったのですが、職員みんなが練習して、私が看護専門学校の入学試験の面接に出かけた隙に、みんなで音合わせまでしていたらしい。私の髪の毛が真っ白になってしまったこと、クールビズの背中にプリントしたことがありますが、いつも言ってる「気合!」、職場は楽しくなくちゃ!、マニュアルじゃなく常に考える!、「大腸がんは検診で、胃がんはピロリ!」、こんなことがちりばめられていました。

パーティで、みんなが今年のクールビズのTシャツを着てこの曲を歌い始めたのにはびっくりでした。この曲の作詞作曲は、私の長男の直也でした。本職は、弘大消化器血液内科の医師です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です