渋谷伯龍さんの本、『方言川柳句集 あずましの国』(陸奥新報社)も面白い。 もちろん津軽弁の川柳です。病院に関係する句を選んでみました。

『看護婦の よろたささわる 好ぎだ爺コ』

『長生ぎも 内科整形 ゆるぐねじゃ』

『黄信号 飲むな痩へろて しゃしね医者』

『おえの婆ちゃ 今日も元気に 医者さ行ぐ』

どのように楽しむかは、皆さんの自由です。津軽弁が理解できず意味が分からない場合は、 隣近所のネイティブにお尋ねし、交流を深めてみて下さい。 どうしても分からない場合は、37-7755まで電話を下さい。 ただし、忙しい午前中はご遠慮ください。ニュースレターは「沢田内科医院ホームページ」で 全国に発信していますので、本当に電話が来るかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です