アメリカ、カナダ、メキシコを中心に全世界に新型インフルエンザが広がっています。日本でも、カナダから帰ってきた人たちが感染していることが分かり、今後、国内に広がることは明らかです。現在のところ、新型インフルエンザが疑われる場合は、弘前保健所に電話して下さい。

感染がさらに広がり次の段階に入ると、熱がある人は新型インフルエンザ外来(通称、発熱外来)と呼ばれるところで診察を受けることになります。つまり、熱がある人が普段どおり病院を受診すると、他の人たちに感染させてしまいますので、ある程度隔離するわけです。

新型インフルエンザ対策マニュアルは一応ありますが、経験したことがないウイルスによる病気ですので、姿が明らかになるにしたがって対応が変わってきます。インフルエンザのような感染症は、自分の体を守るだけでなく、他の人に移さないようにするのが大事です。分からないことがありましたら、直接病院へは行かず、弘前保健所か医療機関に電話で問い合わせて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です