3月14日に青森県准看護師資格試験の合格発表がありました。めでたく、棟方孝奈さんは合格しました。おめでとう!!准看護師免許は県知事からもらいます。しかし、行える医療行為は、国家資格である看護師とほとんど同じです。これから、准看護師としてのトレーニングが始ります。

准看護師資格試験は県ごとに行いますので、他県の資格試験を受けることが可能です。奇妙なのは、青森県の准看護師資格試験に不合格でも、例えば、栃木県の准看護師資格試験に合格すると、青森県内でも准看護師として活動することが可能です。万が一に備えて他県の試験も受ける人がたくさんいます。ほぼ100%近い合格率なのですが、もしも資格試験に不合格になると、看護学科への入学資格も失いますので、念には念をいれて他県の試験も受けることになるのです。

ニュースレターの編集が終わる前だったので、准看試験の最新情報を載せることができました。午後に発表だということで、青森県のホームページでずっと待ち続けたのですが、なかなかアクセスできません。あきらめて仕事をしていたら、パソコンに番号が出てきました。弘前市医師会看護専門学校の受験生は全員合格でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です