ユニホームが間に合わずクールビズの濱中春香さん

弘前市医師会准看護学科を卒業した濱中春香さんが仲間に加わりました。さっそく、准看護師としてのトレーニングが始まっています。

3月12日は資格試験の合格発表の日でした。准看護師資格試験は合格率がほぼ100%でほとんどが合格するのですが、本人にとってはやっぱり緊張する瞬間だと思います。今は情報化時代、合格発表もネットで見ることができるのですが、一斉にアクセスするためかなかなか見ることができませんでした。そのうちに、スマホに合格発表のリストが送られてきて、受験番号を照らし合わせて合格を確認しました。

さっそく、ケーキで合格祝いです。濱中さんと一緒に准看護学科を卒業した工藤咲良さんは3月22日から沢田内科医院で働くことになっています。現在、他の医療機関で働いていますので、今回のお祝いは濱中さん一人でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です