夕方6時前、澤田美紀子さんが迎えに来ました。何かたくらんでいるなとは思いましたが、言われるままについて行きました。 ホテルの駐車場に着くと、電話で連絡を取っていました。そして、ホテルへ入って行ったのですが、まず、写真スタジオに案内されました。 そして、スタジオの前で、赤いちゃんちゃんこを着せられました。 「そうか、この恰好で写真を撮るのか。還暦なんだから無駄な抵抗をしてもだめだな」、と妙に納得していました。

そして、スタジオのドアを開けた瞬間、何と真ん中に私の恩師、元弘大学長の吉田豊先生が!! 何で?? 一瞬、腰が引けてしまいました。気持ちを持ち直して中に入ると、職員がみんな整列し、妻の紀子、木村あさの先生、 故千葉陽一先生の奥様の智子さん、長男の直也、びっくりです。 そして、最前列の真ん中に座らされると、何とカメラマンは写真館ハセガワの長谷川正之さんではないですか! 長谷川さんとはフェイスブックでお友達になったのですが、まだ会ったことがなかったのです。 これにもびっくりして立ち上がってしまいました。そして、振り返ると、何と、盛岡にいるはずの娘の愛がいました! 「愛! 何でここにいるんだ?!!」と思わず叫んでしまいました。

娘と妻は和服を着ていました。美容院へ行っていたのは当然のことだったのです。職員もみんなドレスを着たりおめかししていました。 外来が終わった後の医院はシーンとしていて、小堀未希さんが私にかまっている時間がなかったのも理解できました。 時間が迫っているのに私が病棟へ様子を見に行ったので気が気でなかったのでしょう。

これでほぼ全容が分かりましたが、この3ヶ月ほど、私はみんなにだまされていたことにも気づきました。まったくの驚きでした。

▽次の記事へ続きます▽


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です