「沢田内科医院ニュースレター」は10年前に始めました。5年前から、相馬のんきさんに書いてもらった題字を使ってきました。 11年目からの5年間をどうしようかと考えてきましたが、今回は自分で書いてみました。弘法筆を選ばずと言いますが、 やはり筆は選んだ方が良かったと反省しています。 「ローソンから買ってきた筆ペンを使ったのが敗因で、太く力強い字を書けませんでした」と、負け惜しみを言っています。 なお、タウン誌、月刊「弘前」の4月号から9月号に、「医者さまのくりごと」として短いエッセーを連載していますので、 こちらもご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です