新型インフルエンザが増えると、医師会急患診療所がパンクします。輪番病院も本来の機能を果たすことができなくなります。そこで、弘前市医師会では、弘前市の医療がパンクしないように、土曜日と休日に時間外診療をすることにしました。沢田内科医院は、10月31日、11月3日、11月7日、14日、21日、12月5日、12日のいずれも午後4時から10時までです。

弘前市医師会で時間外診療をするというニュースが陸奥新報で報道されました。沢田内科医院が取材場所だったので、私の医院の写真が載りました。その記事を見たある患者さんが診察中に、「先生、時間外診療は止めて下さい!」と言うのです。私たちがせっかく作り上げた時間外診療を止めろとはどういう意味なのかと思いましたが、「先生はこんなに忙しく働いているのに、この上、時間外診療をすると体をこわします!」と言うのです。

確かに、本業に加えて、医師会の仕事や看護学院の講義など、診療を終わってからもやることがたくさんあります。こうしてニュースレターを書く時間も必要です。でも、60歳までは体力的に何とかなると思いますので、今しばらくはこんな生活が続くと思います。なお、土曜日と休日に時間外診療をする医療機関は、弘前市医師会のホームページを見ると分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です