向かって左から、井上真利子婦長、新田ひかりちゃん、原田彩希ちゃん、インタビューを受けた田中亜希子さん

7月3日から5日までの3日間、弘前四中2年生が職場体験をしました。新田ひかりちゃんと原田彩希ちゃんです。 二人とも、将来は看護師など医療職に就くことを希望しています。

今回も、なかなか時間がとれなくて、ゆっくり話をする時間がありませんでした。実際に見学した胃内視鏡や大腸内視鏡で撮った写真を渡すのも忘れてしまいました。 知らない大人の仕事場に、中学生が入ってくるのですから、緊張を解きほぐすのには時間がかかります。今回は、最後まで緊張していたのではないかと思います。

一通りの医療機関での仕事を手伝いをして経験してもらいました。最後には、看護師として働いている看護学生に質問をする時間を作りました。 どのような質問が出たのかは確かめていませんが、自分が歩むであろう道を実際に歩いている人と直接話をしましたので、何らかのヒントが得られたと思います。

テレビドラマなどで、華やかな面だけを見て将来の職業を決めることが多いと思いますが、実際はそんなに甘いものではなく、 それなりの覚悟が必要なのだということを理解してもらえればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です