医院でのこぼれ話


最近やせてきたという齋藤さん(67 歳、女性)との外来での会話

齋藤さん
「先生、最近、やせてきたんです。いくら食べても太らないんです。」
「齋藤さん、『太っていいのは、相撲とぶた』って決まってるの!」
齋藤さん
「やせてくるので、どこか悪いのかと思って・・・」
「齋藤さん、健診も受けてるし、どこも病気がないんだから大丈夫だよ。太ってくればなる病気はどんなのがある?」
齋藤さん
「糖尿病、コレステロール、血圧、痛風、・・・・・・」
「そうだよね。それじゃ、やせてなる病気はどんなのがある?」
齋藤さん
「・・・・・・・・。」
「でしょう!病気でやせることはあるけど、やせて病気になるのはないよね!」
齋藤さん
「そうしてみればそうですね!」
「長生きして市から表彰される人の写真見てる?みんな、やせて小さくなってるおばあちゃんだよね。でっぷりした男の人は途中で脱落してしまうんだよ!」
齋藤さん
「そうですよね!先生の話を聞いて、何だか安心しました!」
「ただ、やせて困ることがひとつだけあるみたいだよ。知ってる?」
齋藤さん
「・・・・・・・・。」
「話によると、温泉ではでっぷりしてる人が幅をきかせて、やせてる人は体を隠して隅っこにいるみたいだよ!せいぜい、こんなもんだよ!」
齋藤さん
「私もやせてるから温泉に入れないんです!」
「そんなこと考えないで、堂々と入ればいいんだよ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です