医院でのこぼれ話


医院の近くで米穀店を経営する齋藤誠さん(仮名)に、超音波の検査結果を説明していた時のことです。

「超音波では、肝臓が白くなっていて脂がかかってます。」
齋藤さん
「油は売るほどあるんですよ!」
「齋藤さんはお米を売ってるんですよね!」
齋藤さん
「油も売ってるんです」
「灯油も売ってましたよね」
齋藤さん
「ということは、腹に不良在庫を抱えてるということですね!」

この後、若い看護師も巻き込んで、「油を売る」ってどういうことかという話になり、ついつい診察時間が長くなってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です